トップページ > 実印(登録印鑑)とその他の印鑑 > 実印などのハンコをネット通販で購入するときの比較のまとめ

実印などのハンコをネット通販で購入するときの比較のまとめ

実印などのハンコをネット通販で購入することを検討している人向けに、国内で印鑑を販売している有力ネットショップを徹底比較!

編集部が、今回の記事をまとめるにあたって、比較する材料とした主なポイントは、以下になります。

net_order

それでは、早速、見ていきましょう。

ハンコの素材と相場価格について

ご存知の通り、「ハンコ」と一口に言いましても、その素材には様々な種類がありまして、象牙、黒水牛、チタン、彩樺、楓、琥珀、薩摩本柘、白檀など、その特徴と価格には、かなり開きがあります。

下記は、国内の有力ネットショップの人気素材の相場価格をまとめたものですが、価格にかなり開きがあることがお分かり頂けるかと思います。

店舗名印鑑の実勢価格
はんこプレミアム¥2,980~¥19,800
ハンコヤドットコム¥4,200~¥22,400
ハンコマン¥3,180~¥21,100
はんこdeハンコ¥2,980~¥19,800
いいはんこやどっとこむ¥2,980~¥14,280
ハンコヤストアドットコム¥2,880~¥16,800
印鑑市場¥3,900~¥21,200
印鑑の匠¥2,480~¥19,980
平安堂¥9,800~¥32,800
畑正¥10,800~¥27,160
平均¥4,618~¥21,532

※店舗名クリックで店舗のサイトへ進むことができます。

そこで、編集部では、それらの素材と価格を徹底調査しまして、それぞれの特徴と価格相場を店舗ごとにまとめてみました。

それが下記の表になります。各素材の特徴などについて、詳しく知りたいという場合は、各素材の詳細へお進みいただくと、素材の長所と短所、店舗ごとの価格差、メンテナンス方法などを詳しく説明しています。

素材相場価格(女性用/男性用)詳細
黒水牛¥7,157~¥8,127⇒黒水牛の価格相場と特徴の詳細へ
象牙¥17,980~¥20,875⇒象牙の価格相場と特徴の詳細へ
チタン¥8,800~¥9,800⇒チタンの価格相場と特徴の詳細へ
彩樺¥5,750~¥7,516⇒彩樺の価格相場と特徴の詳細へ
¥4,377~¥5,281⇒楓の価格相場と特徴の詳細へ
琥珀¥14,062~¥17,767⇒琥珀の価格相場と特徴の詳細へ
薩摩本柘¥4,629~¥5,637⇒薩摩本柘の価格相場と特徴の詳細へ
白檀¥12,529~¥14,265⇒白檀の価格相場と特徴の詳細へ

ハンコの注文から商品発送までのスピード

ハンコをネットショップで購入するにあたって、注文からどれくらいの時間で商品が発送になるのかというのは、気になるポイントの一つではないでしょうか。

そこで、各ネットショップが、最短でどれくらいのスピードで発送してくれるのかということを比較して、それをまとめたのが下記の表になります。

店舗名商品注文からお届けまでのスピード
はんこプレミアム平日14時までの注文で即日発送可(一部商品除く)
ハンコヤドットコム平日12時までの注文で即日発送可(有料/一部商品対象外)
ハンコマン17時までの注文で即日発送可(平日)
15時までの注文で即日発送可(土曜日)
日・祝は翌営業日の受付
はんこdeハンコ平日午前中の注文で即日発送可(事前に電話連絡が必要)
いいはんこやどっとこむ平日13時までの注文で即日発送可(一部商品除く)
ハンコヤストアドットコム平日午前中の注文で即日発送可
印鑑市場平日午前中の注文で即日発送可(注文後に電話連絡が必要)
印鑑の匠平日16時までの注文で即日発送可(一部商品除く)
平安堂注文後3営業日以降に発送
畑正注文後1営業日以降に発送

さすがに国内の有力店舗だけありまして、ほとんどのネットショップが即日発送に対応しています。

中でも、ハンコマンは平日17時まで、土曜日も15時までの注文で即日発送を行っておりまして、サービスレベルとしては、かなり高いサービスを提供しています。

ただ、全てのネットショップに言えることですが、ハンコの即日発送を依頼する場合、一部の商品に限定されていること、そして、書体などのデザイン確認などを希望する場合は即日発送が不可となっている点には、注意が必要です。

実印などを急いで購入する場合でも、書体などを慎重に検討したいという方は、ある程度、時間の余裕を持って、注文をした方がいいでしょう。

ハンコの注文時にかかる送料・配送料について

ハンコをネット通販で注文するときに最も気になるポイントの一つとも言える「送料・配送料」

こちらについても、各ネットショップがどういった設定にしているのかということを徹底調査いたしました。

店舗名送料について
はんこプレミアム5,400円(税込)以上の購入で送料無料
5,400円(税込)未満の場合、540円
ハンコヤドットコム5,400円(税込)以上の購入で送料無料
5,400円(税込)未満の場合、540円
ハンコマン5,400円(税込)以上の購入で送料無料
5,400円(税込)未満の場合、540円
はんこdeハンコ5,400円(税込)以上の購入で送料無料
5,400円(税込)未満の場合、540円
いいはんこやどっとこむ5,400円(税込)以上の購入で送料無料
5,400円(税込)未満の場合、540円
ハンコヤストアドットコム5,250円(税込)以上の購入で送料無料
5,250円(税込)未満の場合、540円
印鑑市場5,400円(税込)以上の購入で送料無料(彫刻印鑑を除く)
5,400円(税込)未満の場合、600円(彫刻印鑑を除く)
彫刻印鑑1本から送料無料
印鑑の匠5,400円(税込)以上の購入で送料無料
5,400円(税込)未満の場合、540円
平安堂10,800円(税込)以上の購入で送料無料
10,800円(税込)未満の場合、700円~1,100円
畑正5,400円(税込)以上の購入で送料無料
5,400円(税込)未満の場合、700円

ご覧頂きました通り、各社、ほぼ横一線という状況になっておりまして、恐らく有力店舗同士が、お互いの送料規定を参考にしていることから、こういった状況になっていることが予想されます。

目安としては、商品代金で5,400円(税込)というのが送料有無の一つのポイントになっています。

ハンコを買うための決済・支払い方法について

ハンコをネット通販で注文するときに重要なポイントの一つが決済・支払い方法ではないでしょうか。

クレジットカードは使いたくない・・、コンビニ後払いがいい・・など個人によって、支払い方法の希望は異なりますし、そういった意味では、決済・支払い方法の選択肢を豊富に用意してくれているお店は、それだけお客さんのことを考えているお店ということになるかと思います。

店舗名支払い方法
はんこプレミアムクレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込・郵便振替
ハンコヤドットコムクレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込・郵便振替・法人向け請求書払い
ハンコマンクレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込・郵便振替
はんこdeハンコクレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込・郵便振替
いいはんこやどっとこむクレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込・郵便振替
ハンコヤストアドットコムクレジットカード・代引き・銀行振込
印鑑市場クレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込・郵便振替
印鑑の匠クレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込・郵便振替
平安堂クレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込・郵便振替
畑正代引き

有力店舗のほとんどが、「クレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込・郵便振替」を用意しておりまして、これだけの選択肢を用意しているお店であれば、まず安心して利用することができます。

また、ハンコヤドットコムでは、法人向けの請求書払いが用意されておりまして、会社の経理の都合上、請求書払いでお願いしたいという場合は、便利なネットショップになっています。

ハンコを代金引換で注文するときの代引手数料について

非常に細かいポイントになりますが、ハンコを代金引換で注文したいという人にとっては、代引き手数料は気になるポイントの一つではないでしょうか。

そこで、編集部では、代引き手数料についても徹底調査いたしました。

店舗名代引き手数料
はんこプレミアム5,400円(税込)以上の注文で手数料無料
5,400円(税込)未満の場合、324円(税込)
ハンコヤドットコム5,400円(税込)以上の注文で手数料無料
5,400円(税込)未満の場合、205円(税込)
ハンコマン5,400円(税込)以上の注文で手数料無料
5,400円(税込)未満の場合、324円(税込)
はんこdeハンコ10,400円(税込)以上の注文で324円(税込)
10,001円以上~30,000円(税込)以下の場合、432円(税込)
30,001円以上~100,000円(税込)以下の場合、648円(税込)
いいはんこやどっとこむ5,000円(税込)以上の注文で手数料無料
5,000円(税込)未満の場合、314円(税込)
ハンコヤストアドットコム324円(税込)
印鑑市場5,400円(税込)以上の注文で手数料無料
5,400円(税込)未満の場合、400円(税込)
印鑑の匠5,400円(税込)以上の注文で手数料無料
5,400円(税込)未満の場合、324円(税込)
平安堂10,400円(税込)以上の注文で324円(税込)
10,001円以上~30,000円(税込)以下の場合、432円(税込)
30,001円以上~100,000円(税込)以下の場合、648円(税込)
畑正手数料無料

こちらは、かなり条件面で開きがあるという結果になっています。

ハンコの品質保証について

国内の有力ネットショップでは、ハンコ購入に安心して購入したいただくために、品質保証サービスを無料で用意しておりまして、そのサービス内容でも、各社しのぎを削っています。

それを表にまとめたものが下記の表になります。

店舗名品質保証について
はんこプレミアム10年保証(ゴム印など印鑑以外の商品除く)
ハンコヤドットコム10年保証(ゴム印など印鑑以外の商品除く)
ハンコマン10年保証(ゴム印など印鑑以外の商品除く)
はんこdeハンコ10年保証(ゴム印など印鑑以外の商品除く)
いいはんこやどっとこむ10年保証(ゴム印など印鑑以外の商品除く)
ハンコヤストアドットコム10年保証(ゴム印など印鑑以外の商品除く)
印鑑市場20年保証(1回限り/ゴム印など印鑑以外の商品除く)
印鑑の匠10年保証(ゴム印など印鑑以外の商品除く)
平安堂100年保証(象牙商品のみ)
畑正なし

有力店舗の多くは、10年間は無料で彫り直しなどのサービスを受けることができるというサービスを提供していまして、印鑑市場の20年保証(ただし無料修理は1回限り)や平安堂の象牙商品のみ100年保証というサービスも目を引きます。

ハンコの書体について

先ほど、ハンコを購入する際には、素材にも様々な種類があるということを説明させて頂きましたが、実は、「書体」にも様々な種類があります。

sample

(参考/印鑑無料プレビューができるネット通販のはんこ屋さん「はんこプレミアム」)

どういった書体を選べばいいのかという点については、単純に見た目の好みで選んでも全く問題は有りませんが、どういったポイントで選べいいのか知っておきたいという方のために、「実印の書体の選び方|男性・女性のおすすめデザインについて」の記事も用意しておりますので、参考にして頂ければと思います。

なお、書体について用意している数を各ネットショップで比較したところ、下記のような結果になっています。

店舗名書体について
はんこプレミアム6種類(篆書体・印相体・隷書体・古印体・行書体・楷書体)
ハンコヤドットコム5種類(篆書体・太枠篆書体・隷書体・古印体・吉相体)
ハンコマン7種類(誠印相体・印相体・隷書体・富篆書体・行書体・古印体・楷書体)
はんこdeハンコ6種類(篆書体・印相体・隷書体・古印体・行書体・楷書体)
いいはんこやどっとこむ6種類(篆書体・印相体・隷書体・古印体・行書体・楷書体)
ハンコヤストアドットコム6種類(篆書体・印相体・隷書体・古印体・行書体・楷書体)
印鑑市場5種類(篆書体・印相体・隷書体・古印体・楷書体)
印鑑の匠6種類(篆書体・印相体・隷書体・古印体・行書体・楷書体)
平安堂6種類(篆書体・八方篆書体・隷書体・古印体・行書体・楷書体)
畑正5種類(篆書体・吉相体・隷書体・古印体・楷書体)

ハンコのネット通販を行っている有力店舗のこだわり

ここまで様々な点で国内の有力ネットショップを比較してきましたが、最後に各店舗のこだわりについても見ておきたいと思います。

いずれのお店も、並みいる国内の有力ネットショップだけありまして、各社、個性豊かで、お客様に支持されるだけの理由があるお店になっています。

店舗名お店のこだわり
はんこプレミアム・業務用卸が直接販売を手掛けることで高品質・低価格を実現
・年間、数万本を超える豊富な実績
ハンコヤドットコム・年間30万本を超える豊富な販売実績
ハンコマン・独自ルートによるA級素材のみを格安価格で提供
・複製などの偽造を防ぎやすくなる「墨打ち」仕上げ
はんこdeハンコ・2007年~2012年度業界出荷台数No.1を誇る印鑑彫刻機のメーカー
いいはんこやどっとこむ・印鑑製品の卸売問屋
ハンコヤストアドットコム・年間10万本を超える豊富な販売実績
印鑑市場・10年以上の経験をつんだ彫刻職人が作成
印鑑の匠・干支印鑑など個性的な品ぞろえ
平安堂・関東に60店舗を構える印鑑専門店
・取扱印材数日本一
畑正・創業明治4年

まとめ

「実印などのハンコをネット通販で購入するときの比較のまとめ」と題して、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ハンコをネット通販で購入するときに知っておきたいポイントを網羅して説明させて頂きました。

今回の記事が読者の方の参考になれば、幸いです!

スポンサーリンク

【筆者プロフィール】

浅井美津子

保有資格である宅地建物取引士(免許番号:941700070)・簿記1級・販売士1級を活かし、長年にわたり、不動産、自動車などの売買契約業務から会計業務まで幅広く従事。社会問題から生活に関わる話題などについて、独自の視点で執筆活動も行っています。